すべての制作において、天然染色を取り入れています。

【染色】
主にネパールで採取される木や葉などの植物をもとに、全て手作業にて染色しています。
 
【染料原料】
主に使用している染色原料は、長年ネパールの人々の間で使用されてきた薬、いわゆる薬草です。
【ネパール名】OKHAR BHOKRA
【英名】HIMALAYAN WALNUT
【和名】手打ちぐるみの皮
【ネパール名】ANAR
【英名】POMEGRANATE
【和名】ざくろの皮
【ネパール名】KHAYER
【英名】ACACIA CATECHU
【和名】アカシアの木
【ネパール名】LAHA
【英名】LAC
【和名】ラックカイガラムシの樹脂
【ネパール名】PADAMCHAAL
【英名】HIMALAYAN RHUBARB
【和名】ヒマラヤンダイオウ
【ネパール名】Maharangi
【英名】Maharangi
【和名】マハランギ
【ネパール名】MAJHITO
【英名】MADDER
【和名】アカネ;セイヨウアカネ
【ネパール名】HARRO
【英名】CHEBULIC MYROBOLON
【和名】ミロバラン(木の実)

【ネパール名】NEEL
【英名】INDIAN INDIGO
【和名】インド藍

 
【ネパール名】CHUTRO
【英名】INDIAN BERBERRY
【和名】インディアンバーベリー
【ネパール名】SANAIPATTI
【英名】SENNA
【和名】セナ
 

 
【使用媒染剤】
繊維に色を定着させる工程で使用する天然の媒染剤です。
みょうばん
硫酸第一鉄

【使用洗剤】
生地染色製品すべてに使用しています。
RITHA(リタ):ソープナッツ
ムクロジの実。天然の洗剤。
昔からよくシャンプーとして使われていました。
繊維の柔軟効果もあります。